指定管理者制度

指定管理者(以下管理者という)ウェブサイトに関わる著作権、その他一切の権利は管理者に帰属します

「第三セクター以外に、民間企業が地方公共団体の設置した公の施設を管理できるようにして欲しい」との提案から、国会において地方自治法第244条「公の施設」の改正を含めた「地方自治法の一部改正する法律」が可決、平成15年6月13日に交付され同年9月に施行された。

指定管理者制度(地方自治法244条の2の3)の改正後 「普通地方公共団体は、公の施設の設置目的を効率的に達成するための必要があると認めるときには、条例の定めるところにより、法人その他の団体であって当該普通地方公共団体が指定する指定管理者に、当該公の施設の管理を行なわせることができるものとする。